初めての方へ

20151002_044210370_iOS1971年の開業以来、贈りものお返しものを選ぶ際
その想いをカタチにするお手伝いを続けてまいりました。

テーマは 『Happyと暮らそう』
日常をとにかく大切にしたい。
ここちよくて親しみがあり、たしかなストーリーのあるモノと暮らしを提案していきます。

1階 オクリモノアヅマ 贈りものお返しもの品
        オリジナルロールチョコレート 販売元
   AZUMA CHA-CHA 販売元
   JIB プロショップ
2階 SHARE SPACE (フリースペース)
   Piano Studio
   Free Studio


 

82BF82E782B54094N91O創業のきっかけ
私の父親が子供である私の内祝いの返礼品を選ぶ機会が多く、苦労していました。当時(1964年 昭和39年)東家に男の子(嫡男)が生まれたことは大変なことでした。私の祖母は三姉妹で長女でしたので祖父は婿養子でした。六人の子供に恵まれましたが、男は私の父一人。女系の東家に生まれた私(嫡男)のために、立派な鯉のぼりからお節句のお祝い、七五三など年中内祝いであったと聞いています。
戦後間もなく起業した織物業でしたが、地場産業としての繁栄から斜陽化してきていました。街全体が織物業に変わる事業を模索していました。そこで1970年(昭和45年)、左のちらしを作成して5坪ほどのお店を自宅隣にオープンしました。百貨店がギフトコーナーという言葉を使い始めた頃です。素人が『ギフトで苦労されている方をお手伝いする』そんな仕事を始めたのです。まさに想いをカタチにするスタートでした。


 

P3142100沿革
戦後 織物業(東織物)として創業
昭和46年11月 「ギフトセンターアヅマ」を所在地に出店
昭和53年12月 アヅマビル(3階)落成
平成 7年10月 リニューアルオープン(売り場面積100坪) 店名を「ギフトアヅマ」に
平成15年11月 オリジナルチョコレート「ROLL」「JIB」の販売スタート
平成18年1月 「SHARE SPACE」をアヅマビル2階にオープン
平成21年7月 カフェバー“楽食(たのしょく)”オープン平成25年12月閉店
平成22年11月 店名を「オクリモノアヅマ」にCHA-CHA オリジナル茶の販売スタート
平成24年7月 「SHARE SPACE」にPiano Studioオープン

 

 sign
赤ちゃんのお祝い返しですから、親として子供にふさわしい品を選びましょう。品物に名前を入れたり、慣習的にかつお節を選ぶことはお薦めしません。クオリティが高く、デザインもステキなものが家族から喜ばれること間違いありません。
   sign
お悔やみに対しての返礼ですから、あまり極端な選択は出来ません。カタログギフトなら予算別に相手の方が選べます。私どものカタログにはなかなか自分では買えないアイテムを厳選して掲載しています。
 sign
病気や怪我のお見舞いには、質感の高いタオルをお薦めします。今治産のタオルは肌触り、色合いなど幅広く揃えております。組み合わせて予算や相手の方の好みに合わせてお選びください。
   sign
手土産って一番使うプレゼントではないでしょうか?これに小さなお子様からご年配の方まで、守備範囲広く愛されているのがロールチョコレートです。当店オリジナル!ここでしか買えません。
 sign
最近の結婚式の引き出物はカタログギフトが主流ですが、これでは自分らしさがありません。永遠の愛を誓うのですからロングライフでおしゃれでないと。北欧はiittalaのマグカップ、グラス、器でシンプルに決めましょう。
   sign
ほんとうにお世話になった方に贈ることが大切です。定番から重宝がられさらに個性もある、そんなアイテムをご提案しています。産地直送品も最近は選ぶ方が増えています。

giftazumamap住所
東京都青梅市河辺町10-17-1 アヅマビル


営業時間
定休日 : 毎週水曜日
営業時間 : 10:00~19:00
電話 / FAX : 0428-23-0021 0428-24-1009


車でお越しの方へ
県央道青梅ICを下車しそのまま直進、青梅警察署北交差点を左折、青梅街道新宿方面からは、青梅警察署前交差点を左折、青梅警察署の前を通過すると右側に3階建の緑色のビルが見えます。店舗正面に駐車場がございます。


電車・バスでお越しの方へ
JR青梅線 河辺駅駅より徒歩5分。
北口を出て階段を東急ストア下へ降ります。
東急ストアを右に見て直進し、
青梅信用金庫を超えた角を右折。
約100mの突き当り手前左側がお店です。